神奈川県 横浜・川崎で不用品(粗大ゴミ)の回収や緊急回収は、臨機応変でフットワークの良い、鼓木リサイクルで!

横浜・川崎の不用品回収

鼓木(ココ)リサイクル


〒221-0077 横浜市神奈川区白幡向町33−27

  みんなが笑顔になるように、片付けと回収で応援します。

お気軽にお問合せください

0120-377-451

不法投棄

不法投棄

 

まず「不法投棄」とは何を指すのでしょう?
私たちが不法投棄と聞いて思い出すのが、山奥や河川、道路などに捨てられている「テレビ」や「冷蔵庫」、「家具」、建物を壊した際に出る「瓦礫」を思い出します。
それらはまさしく「不法投棄」された物です。「不法投棄」を簡単に一言で
説明すると「ゴミを捨ててはいけない場所にゴミを捨てること」となります。
私たちにとって憩いの場所である森や河川にゴミが捨てられている。決して
好ましいことでありません。

そしてもう一つ大きな「不法投棄問題」があります。それは事業活動に伴って
排出される、人体に影響のある「汚泥」「廃油」「廃酸」「廃アルカリ」
『廃プラッスチック」などの廃棄物を総じて指す「産業廃棄物」を捨てては
いけない山間部や谷間に捨て続け、その土地の土壌や水源を汚染し近隣住民
に健康被害が及ぶ「産業廃棄物不法投棄問題」です。

  • 山奥や河川、道路などに「テレビ」や「冷蔵庫」「瓦礫」などを不法に
    捨てる(投棄する)こと
  • 山奥や谷間、島などを人目の届かない場所に無害化処理されていない
    産業廃棄物を不法に捨てる(投棄する)こと

主にこれらが、一般に言う「不法投棄問題」といわれています。
「不法投棄問題」の一番の問題点は、見つかった廃棄物を誰の費用で適正な
処理をしてゴミの埋め立て場に埋め立てるのか?ということが問題だといわれています。

 

もちろん『捨てた人その者」が費用を負担するべきなのですが、誰が捨てた
かわからなかったり、捨てた本人に費用を払う経済力がなかったりする事が
多々あり、誰も費用を負担できずそのまま不法投棄された廃棄物は放置されることが多いことです。
「不法投棄問題」は捨てられる前に不法投棄を未然に防ぐことが一番の解決
策だと言われています。もし、皆さんも不法投棄を見つけたら住んでる都道府県の「不法投棄ホットライン」に連絡したり、ご家族や近くに住んでいる人に知らせ大勢で解決するようにしましょう。

 

 

 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-377-451

受付時間:8:00〜18:00

※時間外も問い合せ・受付致します

休業日:不定期休

お見積りフォームでの
ご依頼はこちら

 生き生きリフレッシュ

 好評電話一本単品回収

 手ごろな格安料金設定
 手際の良い片付け処分
 大きくて重い物もOK
 空間に居場所を作ろう

0120-377-451

さぁ、心機一転!

 一人で溜たゴミの部屋

 希望日時に素早く対応
 格安料金で片付け作業
 キレイな部屋に大変身
 快適な室内空間現れる

0120-377-451

鼓木リサイクルの
   回収対応エリア

 お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-377-451

090-1809-5361

受付時間:8:00~18:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
お急ぎの方は、上記携帯の方へお願いしす。


営業の電話はご遠慮下さい

横浜市・川崎市の不用品回収は、鼓木リサイクルにお任せ下さい。単品回収から粗大ゴミの回収までセルフコースで対応しています。
 

鼓木リサイクルの
   回収対応エリア